PRODUCT製品紹介:Fusion 360 コラム記事

Fusion360の旋盤加工コマンドの特徴と、CAM機能で作成できるツールパス

2020年08月05日(水) 更新

Autodesk のFusion360には、ツールパスを作成するCAM機能が備わっています。今回はこのCAM機能の概要に加えて、Fusion360の旋盤加工コマンドの特徴についてご紹介します。

20200619-02-eye.png

Fusion360のCAM機能の基礎知識

CAM(Computer Aided Manufacturing)は、パソコン上でCNC工作機械をコントロールし、加工コマンドを作成するための機能です。事前に加工をシミュレーションすることで、工具やフォルダの干渉チェックが行えるため、作業効率化やミスの軽減につながります。

以下から、Fusion360のCAM機能の特徴や、使用時の流れをご紹介します。

Fusion360のCAM機能の特徴

通常、CAMはCADと別に販売されていることが多いのですが、Fusion360には標準で搭載されており、それぞれをシームレスに利用できます。そのため、CAD機能で作成した3Dモデルを基に、ソフトウェアをまたぐことなくツールパスが作成できます。

CADとCAMで使われる3Dモデルはそれぞれデータが紐付けられているため、たとえばCAD側で修正を施した場合も、ツールパスが再計算されます。わざわざ作り直すといった手間はありません。

なお、作成できるツールパスは2軸加工、3軸加工、穴加工、旋盤加工、5軸加工などがあります。さまざまな加工に対応できるのもメリットのひとつです。

CAM機能を使うときの基本的な流れ

1. 材料のサイズ設定:

「セットアップ」>「新しいセットアップ」を選択し、座標計算のための加工原点と材料のサイズを設定します。

2. 加工方法・工具の選択:

まずは加工方法を選び、それに合わせて工具を選択します。その後、加工方法や工具に合わせた加工条件の設定を実施。設定が完了したら、ツールパスが作成されます。

3. シミュレーション:

「アクション」>「シミュレーション」を選択すると、加工のシミュレーションが行えます。実際にどのような加工が行われるのかを確認しましょう。

4. ポストプロセッサ処理:

シミュレーションの結果に納得ができたら、ポストプロセッサ処理を行ってツールパスのデータを出力します。

Fusion360の旋盤加工コマンドの概要と注意点

Fusion360にはさまざまな加工コマンドが用意されています。そのなかの旋盤加工コマンドについて、以下から解説します。

旋盤加工コマンドの概要

旋盤加工のツールパスを作成する際には、旋盤加工コマンドを使います。Fusion360には、以下のような旋盤加工の種類が用意されています。

  • ・旋盤輪郭加工
  • ・旋盤溝切り加工
  • ・旋盤フェイシング加工
  • ・旋盤単一溝切り加工
  • ・旋盤面取り加工
  • ・旋盤切り落とし加工
  • ・旋盤ねじ切り加工 など

旋盤加工コマンドを使うときの注意点

旋盤加工の特性を意識してモデリングを行う

物理的に加工が難しい形状(深い溝や穴、入り組んだ溝など)がある場合は、モデリングの時点から注意が必要です。旋盤加工の特性を踏まえたツールパスの作成を行ってください。

ホストプロセッサが旋盤加工を想定しているか確認する

ポストプロセッサ処理の際に「旋盤(または切削)ツールパスはポスト設定でサポートされていません」といったエラーが出る場合があります。この場合は、はじめにポストプロセッサテキストファイルを確認し、ポストが旋盤を想定しているかをチェックしてください。

Fusion360の導入を検討するならフアクトがおすすめ

当社では、Fusion360を年間56,000円でお使いいただけるサブスクリプション契約をご用意しております。従来の3DCADが数百万円していたことを踏まえると非常に安価。さらに、CAMも標準で付属するため、他社ツールと比較してもコスト面で優れています。

また、サブスクリプション方式は、これからCAD/CAMを導入するという方や、ツールの乗り換えを検討されている方にとっても多くのメリットがあります。

リモートでサポートが受けられる「フアクトケアサービス」

当社では、お客様にFusion360の機能を十分にご活用いただくため、リモートによるサポートをご提供しております。

電話、FAX、メールを用いたテクニカルサポートはもちろん、NCデータ編集設定アドバイスなどにも対応。Fusion360をはじめてお使いになる方も安心です。

また、上記に加えて以下の特典もご用意しております。

  • ・有料講習(オンサイト)の割引
  • ・有償修理時の基本料金無償
  • ・工場自動化に向けたシステム・ネットワーク構築のコンサルティング
  • ・モデリングサービスの割引
  • ・ハードウェア故障時の代替機貸出

さらに、諸条件を満たすことでプレミアムサービスへご加入も可能です。データ変換年数10データ無料、有料講習(オンサイト)のさらなる割引が追加されますので、こちらもぜひご検討ください。

Fusion360 CAMのご相談をお待ちしております

Fusion360のCAM機能には数多くの加工コマンドが用意されており、旋盤加工にも利用できます。直感的な操作感とシームレスな機能連携、サブスクリプション方式による支払いは、ほかのCADにはないメリットといえるでしょう。

Fusion360の導入をご検討中の方は、ぜひ当社までご相談ください。

製品に関するご相談・お見積もりは
お気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331