DOCUMENT資料

CAD / CAM GLOSSARY

CAD/CAM用語集

CAD/CAMとは

CAD/CAMとは

ものづくりの分野はNC工作機械の登場により、高精度化や製造スピードの飛躍的向上が実現され、一気に進歩しました。CAD/CAMは、コンピュータ上で設計、製図や工作機械を動かす為のNCデータを作成する2つの機能を持つソフトウェアです。ここでは、CAD/CAMは具体的に何ができるのか、メリットやおすすめのCAD/CAMソフトウェアなどについて詳しくご紹介します。

CAD/CAMの基礎知識

CAD/CAMについてご紹介する前にCADとCAMそれぞれのソフトウェアについて、基本的な情報を詳しくご紹介します。

CADとCAMの特徴

CAD(Computer Aided Design)

CADは、直訳すると「コンピュータ支援設計」といい、これまで手作業で作成されていた設計図などのモデル制作作業をパソコン上で行えるようにするためのソフトです。さまざまな分野で使用できる汎用型と特定の分野で使用できる特化型の2種類があります。製造業での金型製作や部品加工、試作開発だけではなく、歯科技術にも活用されているのが特徴です。

近年では、縦軸、横軸に加えて高さの加わった3次元CAD(3DCAD)が普及傾向にあります。従来は、正面図や平面図、側面図など、2次元図面上でしか表現できなかったものが、複雑な形状でも3次元を用いて設計データをモデリングできるようになりました。そのため、「設計作業時間の短縮」「作業工程の最適化」などにより、コスト削減も実現可能です。

CAM(Computer Aided Manufacturing)

CAMは、直訳で「コンピュータ支援製造」といい、CADで作成した図面のデータからマシニングセンタなどのNC工作機械を動かすためのツールパスという加工プログラムを作るためのソフトです。NC工作機械は、加工機に直接手入力で作業することができますが、操作者に高い技術の習得が要され、さらに時間がかかるといったデメリットがありました。

CAMを使うことで、この手間を省いて早く正確に加工プログラムを作成できます。さらに、コンピュータ上で加工プログラムのシミュレーションで不備の確認および修正ができるので、作業工程に移ってからのミスなどを減らすことが可能です。

CAD/CAMとは

CADとCAMの両方の機能をあわせ持つソフトウェアです。CADとCAMが異なるソフトウェアだった場合、データのやり取りでデータ間の互換性による問題が発生することがあります。設計からNCデータ作成までの流れを、同じシステム内で行うことで、全工程の効率化・品質の向上をもたらしました。現在では製造業だけでなく多様な産業に利用されています。

また、支給されたCADデータを加工する内容にあわせて形状を編集するといった作業も、CAD機能を用いて行うことができます。メーカーが異なるCADに対して他メーカーのCAM機能をアドオンさせたCAD/CAMソフトウェアや、メーカーが同じCAD/CAMソフトウェアの2タイプがあります。

CAD/CAMを利用するメリット

CAD/CAMを導入することで、主に作業効率、品質向上などのメリットが得られるでしょう。

作業効率が上がる

CAD/CAMは1つのソフトで、図面設計からNCデータを作成するまでの一連の流れをまとめて行えます。CADとCAMが別データになっていると、ソフト同士の出力形式や互換性の問題により、変換に手間がかかりますが、CAD/CAMの場合はその問題も発生しません。また、取引先と共通のCAD/CAMを使っていれば、取引先から提供を受けたCADデータを必要に応じて修正や編集をすることが可能です。

部品の質が上がる

CAD/CAMの中でも、近年主流となっている3次元対応のCAD/CAMの場合、従来のCAD/CAMでは難しかった曲面加工や同時5軸加工などの複雑な材料加工も比較的簡単にできます。また、旋盤や工具などの自動交換機能を有しているマシニングセンタなどの高い性能の装置との相性も高いです。

CAD/CAMを使うことで、出力するNCデータのばらつきをなくして統一させることができます。熟練度が低い初心者であっても機械を扱うことができれば、複雑な加工でも高い品質を維持したものを楽に作り出すことができるでしょう。

フアクトのCAD/CAM製品

これから、新規にCAD/CAMを導入するのであれば、フアクトの「FeatureCAM」がおすすめです。

販売実績20年以上の「FeatureCAM」

「FeatureCAM」は、実に20年以上もの販売実績のある歴史あるソフトウェアです。フィーチャーの概念が取り入れられているCAMにより、各作業工程のプログラムを都度作成するのではなく、フィーチャーを用いて作成します。図形に対してフィーチャーを設定するだけで、「FeatureCAM」がデータベースから工程を参照して、必要な工具や切削条件を自動で選択、構築してくれるのです。工程ごとにオペレーターが加工指示をする必要がないため、作業効率の飛躍的な向上が実現できるでしょう。

また、操作などに困ってしまっても電話やメール、リモートサポートなどの充実したサポート体制によって、すぐに対応できるようになっています。担当者による定期訪問サポートもしているので、小さな疑問や問題点でも気軽に相談できる体制です。「FeatureCAM」は、買い取りライセンスではなく、用途や予算に応じて導入費を大幅削減出来るサブスクリプション販売を行っています。

FeatureCAM特設サイト

必要な機能を最小限の予算で購入できるのも魅力の一つです。オプションとして拡張していくことが可能なので、事業の規模や展開にあわせて随時追加していくことができます。さらに、工作機械が新たに追加された場合でも、ポストプロセッサを追加することで対応することができるでしょう。フアクトのCAD/CAMについて興味を持った場合は、次のページから無料カタログがダウンロード可能です。

CAD/CAM各種カタログ無料ダウンロード

また、「FeatureCAM」以外のソフトウェアの無料ダウンロードができるので、必要に応じてダウンロードしましょう。ダウンロードできる資料は以下の通りです。

  • FeatureCAM サブスクリプション販売で導入費を大幅削減できるCAD/CAMソフトウェアです。
  • SprutCAM 部品や金型など様々な分野で対応可能な3次元CAMです。
  • Fe-cam 自社製品の2次元CAD/CAMです。

体験版・デモ無料ダウンロード

CAD/CAMを使って効率よく品質の高いものを生み出そう

CAD/CAMは、CADとCAMが1つにまとまったソフトウェアです。同一のソフトになることで、データ間の互換性問題をなくし、作業効率や品質向上を実現させることができます。また、従来ではNC工作機械にデータを流し込む際には、熟練の知識と技術が必要でしたが、CAD/CAMを活用することで加工プログラムをすべてコンピュータ上で行えるようになりました。シミュレーションもできるので、工作機械上でのミスを減らすことができます。ぜひ、CAD/CAMの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

FACTがオススメするCAD/CAMソフト FeatureCAM
AUTODESK EDUCATION 学生、教員、教育機関の方はFeatureCAMを無償で利用できます。

ソフト体験版ダウンロード

download
ご希望のソフト必須(複数可)


メールアドレス必須
お名前必須
会社名必須
郵便番号必須
電話番号必須

製品に関するご相談・お見積もりは
お気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331