PRODUCT製品紹介

hyperMILL

【見積もり・お問い合わせ】

弊社スタッフがあなたのお悩み、ご相談にお応えし、
導入まで全力でサポートします。まずはお気軽にご連絡ください。

hyperMILLとは・・・

hyperMILLは、2次元加工や3次元加工、5軸加工および複合加工まで幅広い加工に対応したCAMソフトウェアです。
インペラー、タービンブレード、チューブなどを加工するための専用アプリケーションもオプションとして提供しています。
SOLIDWORKSやInventorにアドオンすることが出来ます。


hyperMILL 2次元加工

hyperMILL001.jpg

自動フィーチャー認識

3次元モデルから、ポケットや島などを自動で認識することが出来ます。更にオープンポケットにも対応しています。

hyperMILL002.jpg

MAXX Machining

加工形状に応じて、スパイラル状とトロコイド状のツールパスへ切替えていくことで、加工効率の良い荒加工となり、加工時間が大幅に削減出来ます。
この加工は、3次元加工や5軸加工にも適用できます。

hyperMILL003.jpg

削り残し部加工

ポケット加工などは、大きな工具では加工出来ない領域があります。
削り残し部加工では、指定された加工の未加工領域を検出し、小径工具で加工パスを作成します。

hyperMILL 3次元加工

hyperMILL004.jpg

3D最適化等高線荒加工

荒加工で削り残った部分に対してツールパスを作成します。
エアカット時は、送り速度を高速化し効率の高い加工が出来ます。

hyperMILL005.jpg

リブ加工

リブの溝形状部を加工する為のツールパスを作成します。
加工対象となる溝部を自動検出し、立ち壁部と底部が別の加工になります。
形状に基づいて適切な荒加工が作成出来ます。

hyperMILL 5軸加工

hyperMILL006.jpg

5Xヒール加工

サーフェスに対する傾斜軸が自動的に調整されます。
複数の切り込みや、ストック検出が可能な為、5軸荒加工を効率的に行う為に使用出来ます。

hyperMILL007.jpg

5X削り残し部加工

各削り残し領域に対する傾斜軸角度が自動的に決定され、
モデル全体にわたる割出し加工を1つの工程で実行させることが出来ます。

動作環境(推奨)

OS Windows7 64bit
Windows8.1 64bit
Windows10 64bit
CPU Intel Core i7、i9、Xeon等
メモリ 8GB以上
グラフィック NVIDIA Quadroシリーズ
その他 ライセンス認証時にインターネットの接続が必要です

製品に関するご相談・お見積もりはお気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331

ソフト体験版ダウンロード

ご希望のソフト必須
(複数可)


メールアドレス必須
会社名必須
郵便番号必須