CASE STUDY導入事例

有限会社 昭和精機

Fusion(Fusion360)を導入し、マシニング稼働率・生産性がアップ。
3次元モデルを作成することで形状の確認、共有が容易に。

導入の狙い
・マシニング稼働率向上
・加工時間の短縮を図りたい
導入システム
・Fusion(Fusion360)
効果
・マシニングの稼働率アップ
・加工時間短縮
・生産性アップ
・形状の確認、共有が容易になった。

有限会社 昭和精機(以下、昭和精機)は1972年に創業、創業者が精密機械部品加工からスタート。金型部品、測定治具の製造に展開し1985年に現在の場所に移転。機械加工だけではなく研磨も対応できる体制を整えている。このたび、フアクトから昭和精機がFusion(Fusion360)を購入した経緯を伺った。

金属全てに対応。様々な業種のお客様の要望に対応していく。

竹内壮志 様

昭和精機は精密機械部品、金型部品、測定治具の製造を行っている。材質は金属全てに対応しており、機械加工だけではなく、研磨も対応できる体制を整えている。3次元測定器での測定を行い、一括した製造体制を整えている

Fusion(Fusion360)導入でマシニングの稼働率アップ、加工時間短縮、生産性アップを実現。

Fusion(Fusion360)を導入するまでは2次元加工しか対応できず、汎用機での加工が多かった。加工前の形状把握などに時間を要していたため、改善を要していた。マシニング稼働率向上、加工時間の短縮を目的とし、3次元のシステムを導入することとなった。結果的にマシニングの稼働率アップ、加工時間短縮、結果、生産性がアップした。また、3次元モデルを作成することにより形状の確認、共有が容易となった。

より良い製品づくりを目指して

現在の加工ノウハウなどを、マニュアル化し、会社全体のレベルアップを目指している。また、技術力を共有する事により、より良い製品づくりを目指している。

プラン・期間が選択できるフアクトのサブスクリプション販売

自社のNC工作機械で必要な最低限の機能だけを使って、できるだけコストを抑えたいですよね。そんなときには、CAD/CAMのサブスクリプション販売の利用をおすすめします。ここでは、「CAD/CAMのサブスクリプションとはどのようなものなのか」について詳しくご紹介します。

詳細はこちら

有限会社 昭和精機

本社:
〒241-0001 神奈川県横浜市旭区上白根町723-1
TEL:045-955-2061
FAX:045-955-3141
業種 製造業
事業内容 精密機械部品、金型部品、測定治具製造
従業員 14名

製品に関するご相談・お見積もりは
お気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331