CASE STUDY導入事例

株式会社 MURONE様

初期コストを抑え、常に最新のバージョンを使用できる。
サブスクリプションのメリットを生かしたCAD/CAM環境を実現。

導入の狙い
最新の機能を安価に利用
導入システム
Fusion360 サブスクリプション
効果
CADソフトのコスト削減

株式会社 MURONE様(以下、MURONE)は創業1969年。数人で始めた工場から半世紀以上を経てマシニング加工・鋳物加工で実績を積む。近年は設計・研究に取り組み自社で使用する治具や工具を開発し、「共創(ともづくり)」をモットーに仲間・お客様・パートナー企業様と話し合う中でより良い製品を作っていくことをミッションに掲げている。弊社からMURONEがFusion360を購入した経緯を伺った。

『ものづくり』とは喜びや楽しさ・驚きに満ちたモノを創造すること

代表取締役社長 室根貴之 様

MURONEはマシニングで異形物(鋳物)素材を高精度に部品加工し、試作単品、小ロット量産、追加工など、素材の仕入れから企画開発、設計、加工、塗装、組立、表面加工まで全工程に対応している。MURONEが考える『ものづくり』とは、ひとりのチカラで成し遂げるものではなく、個性豊かな社員・お客様・パートナー企業様をはじめ、さまざまな人たちが集まり、アイデアを出し合い、助け合うことで技術を発展させ、喜びや楽しさ・驚きに満ちたモノを創造することと考えている。

サブスクリプションの導入について

サブスクリプションは年間契約による使用権を購入することなので、使用状況を考えて導入できる。初期コストを抑えられること、買い切りと違い常に最新のバージョンを使用できることのメリットを享受できる。 Fusion360導入する以前は、機能の違いやネットワークの負荷など、通信に関する懸念やそれまでのCADソフトとの互換性(保存したファイルは使えるのか) などの不安があった。 最新の機能を安価に利用できる点に惹かれて購入。CADソフトのコスト削減を実現できた。

社会が求める製品を届けたい

生産性の向上のために、共通部品のCADデータを作成して共有している。今後は社会的に価値のある商品を製造・販売し、研究開発を進め、MURONEのものづくりをより誇れるものとして社会が求める自社製品を社会へ届けたいと考えている。

プラン・期間が選択できるフアクトのサブスクリプション販売

自社のNC工作機械で必要な最低限の機能だけを使って、できるだけコストを抑えたいですよね。そんなときには、CAD/CAMのサブスクリプション販売の利用をおすすめします。ここでは、「CAD/CAMのサブスクリプションとはどのようなものなのか」について詳しくご紹介します。

詳細はこちら

株式会社 MURONE

本社:
〒230-0073 神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷2丁目39番53号
TEL 045-573-2932
FAX 045-573-4684
業種 製造業
事業内容 マシニング加工、鋳物加工、企画、開発、設計、組立
従業員 50名
WEBサイト 横浜のマシニング加工 MURONEのWEBサイト

製品に関するご相談・お見積もりは
お気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331