CASE STUDY導入事例

株式会社ケーエス精機様

FeatureCAM Standardの導入で機械の稼働率が向上。モチベーションもアップ。

導入の狙い
・プログラム時間の短縮、工数の多い図面の手組を減らすため
導入システム
・FeatureCAM Standard(サブスクリプション)
効果
・機械の稼働率向上
・CAMを使うことでモチベーションが上がった
・工数の多い複雑な加工もCAMを積極的に使うようになった

株式会社ケーエス精機様(以下、ケーエス精機)はケーエスイーグループの加工部門として独立した会社である。機械部品、専用機部品加工を主に行っており、小ロット、多品種、一貫生産を特徴としている。この度、フアクトよりFeatureCAM Standard(サブスクリプション)を導入したため、その経緯を伺った。

ケーエスイーグループの加工部門として独立。様々なニーズに迅速に対応。

ケーエス精機は2004年6月に入間市にてケーエスイーグループの加工部門として設立された。省力化の機械部品で一点物が多く、様々なニーズに迅速に対応している。FeatureCAM導入まではNCデータ作成に時間が掛かっていたという。プログラム時間の短縮、工数の多い図面の手組を減らす目的で、FeatuerCAMを導入することにした。

サブスクリプションに最初は抵抗があったがメリットが勝った

FeaturaCAMがサブスクリプション利用であることに最初は抵抗があったが、「初期導入費が抑えられる」「他のソフトの年間保守費と同様で最新版が常に使用できる」「使用者の人数に合わせて更新、追加が出来る」といったメリットのほうが勝り、FeaturaCAM Standardをサブスクリプションで導入することにした。その結果、機械の稼働率が向上、CAMを使うことでモチベーションも上がり、工数の多い複雑な加工もCAMを積極的に使うようになった。

新工場での生産性を上げていきたい

現在、複数の人がFeatureCAMを利用しているが、今後はさらに多くの人が利用できる環境にして行きたいと考えている。また、2019年に新工場が稼働するため、そこでの稼働率、生産性を上げるためにもFeatureCAMを活用していきたいと語ってくれた。

株式会社ケーエス精機

本社:
〒190-1201 東京都西多摩郡瑞穂町二本木554-4
TEL 042-557-3877
FAX 042-556-3877
業種 製造
事業内容 機械部品 専用機部品加工
従業員 7名
WEBサイト http://www.ksseiki.co.jp/

製品に関するご相談・お見積もりはお気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331