CASE STUDY導入事例

有限会社ミヨシ精機様

従来の概念に囚われず、新しいことにチャレンジ。プログラムのミス、作成時間の短縮と改善のためFeatureCAMを導入。

導入の狙い
・プログラムのミス改善
・プログラム作成時間の短縮
導入システム
・FeatureMILL 3D
・FeatureMILL 2D
効果
・プログラム作成の効率化
・加工動作の事前確認をすることで、精度がアップ
(社員教育としても有益)

有限会社ミヨシ精機様(以下、ミヨシ精機)は神奈川県横須賀市に本社を構え、5軸マシニングセンターなど最新鋭の設備などを積極的に取り入れ、FeatureCAMを活用し、複雑な形状の加工にも対応できる体制を整えている。お客様の信頼度も高く、技術的な相談をされることも多い。今回は、代表取締役三橋千秋様にFeatureCAMを導入した経緯などお話しを伺った。

複雑な加工にも対応できる体制作り

代表取締役 三橋千秋 様

ミヨシ精機はアルミ、ステンレスなどの旋盤加工や、5軸マシニングセンター等を使用した部品加工、深掘加工、多軸加工、3次元加工など、複雑な加工にも対応できる体制作りをしている。

1992年創業
2010年事業発展に伴い本社を横須賀市長沢6-45-14へ移転

座標計算での限界を感じていた

FeatureCAMを導入するまで、多方向からの加工や、複雑な形状の加工においてプログラムの作成に多くの時間を割いていた。複雑な形状を加工するにあたり、座標計算での限界を感じていた。プログラムの打ち込みミス、プログラム作成時間の短縮と改善のためにFeatureCAMの導入をした。

様々な点でFeatureCAMのメリットを享受

導入後はどんな形状でもスムーズにプログラムの作成が行え、加工前のシミュレーションで、加工結果の確認もできるようになった。同時に、実加工前にFeatureCAMで加工動作の確認を行えるため、社員教育にも活用している。

こだわりがないのが ”こだわり”

良い製品作りの為に、形状、材質を問わない加工方法を常に探究し、今後も更なる設備の拡充を計画中とのことだった。こだわりがないのが ”こだわり” 。従来の概念にとらわれず、常に新しいことにチャレンジし、より良い製品作りの為にあえて「こだわり」を持たない様にしている、と語ってくれた。顧客からのCADデータを活用した、更なる作業効率の向上、FeaturCAMのオペレータ育成、応用的な使用方法などを含めた社員教育を行い安定した製品作りを計画している。

有限会社ミヨシ精機

本社:
〒239-0842 神奈川県横須賀市長沢6-45-14
TEL 046-839-2830
FAX 046-839-2831
業種 金属加工
事業内容 旋盤、フライス、マシニング加工
従業員 6名

製品に関するご相談・お見積もりはお気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331

FeatureCAM

フアクトで「FeatureCAM」を導入する場合、IT導入補助金の対象となります。

表示を閉じる