CASE STUDY導入事例

株式会社荻窪金型様

高度な品質と緻密な管理体制の確立を図り、
”超精密金型づくり”の極限を追求。

導入の狙い
・画像処理での計測時間の短縮
導入システム
・ライトステージ計測システム自動化
効果
・以前とは比較できない速さで計測が可能に
・EXCELへのデータ記録で管理効率UP
・作業が簡単なので専任いらず。運用が楽に。

株式会社荻窪金型様(以下、荻窪金型)は、北アルプスの山麗に広がる長野県安曇野の地に工場を構え、超精密プレス金型の設計・製造を行っている。1962年の創業から半世紀、「超精密」にこだわり続け、現在も下12桁のミクロン単位の製品を手がけている。今回、フアクトからライトステージ計測「画像計測システム」を購入した経緯とその効果を代表取締役 荻窪文博様に伺った。

革新的な総研削加工に依る精密プレス金型専門メーカー

荻窪金型は1962年の創業以来、革新的な総研削加工に依る精密プレス金型専門メーカーとして、他に例を見ない加工技術の研削に努め、独自分野の研究を拡充しながら成長してきた。

主要取引先:トヨタ紡織、大豊精機、松下電子部品、富士通、村田製作所

計測時間の短縮を目指す

画像処理での計測システムを探していた時、ライトステージ計測「画像計測システム」に出会った。計測時間の短縮を目指すために導入を決定した。 結果、手測の速さより比較ならない速さでの計測が可能となった。

その他、数値データをEXCELへ簡単記録出来るといった点、誰が測っても同じ結果が出るといった点等、導入効果を実感している。
導入前は想定していなかったが0.7の穴が800個ある製品の計測時に、欠落した穴を瞬時に探せるといった使い方も発見した。

今後も先端技術を歩み続けたい

今後も新素材に対応し、新しい加工方法を追求する想像力で先端技術を歩み続けたいと答えてくれた。

株式会社荻窪金型

本社:
〒399-8601 長野県北安曇郡池田町大字池田90番地
0261-62-2191
業種 金属加工
事業内容 旋盤、フライス、マシニング加工
従業員 6名

製品に関するご相談・お見積もりはお気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331