CASE STUDY導入事例

株式会社古河製作所様

『できないは言わない』をスローガンとして、ハード・ソフト共に強化。技術革新のためには努力を惜しまない。

導入の狙い
・OSの安定化
・NCデータの編集効率の改善
導入システム
・NCツナガル ipad版
効果
・本格的に活用し始め他工場への導入も検討中

株式会社古河製作所様(以下、古河製作所)は、東京荒川区に本社を構え、金属精密部品加工を行っている。客先ニーズに合わせた機械設備をこころがけ試作から量産まで幅広く対応している。 

難削材の精密部品を得意とし『できないは言わない』がスローガン

古河製作所は難削材の精密部品を得意としており、試作から量産まで幅広く対応している。1961年に古河製作所として創業以来、現在では都内に本社と町屋工場、埼玉県八潮市に5つの工場を持つ。

1961年古河製作所として創業

システムの安定化・編集のしやすさを求めてNCツナガルを導入

NCツナガル ipad版を導入するまでは、Windows版のソフトを使用していた。OSの変更のたびに手間がかかり、不便さを感じていた。専用の入出力装置ではNCデータの編集がしにくいため、OSが安定していて、なおかつデータの編集がしやすいシステムを探していた。そんな折に、フアクトのWebサイトを見て、ipadであれば解決できると思い導入に行き着いた。導入直後はいくつかのトラブルもあったがバージョンアップで改善し、本格的に活用が可能となった。今後は他工場への導入も検討している。

技術革新のための努力は惜しまない

加工機ごとに部署の細分化をし、新人とベテランのパートナーをつくることで作業者のレベルアップを図っている。高度で高品質な技術の開発、未知分野の開拓など、技術革新のための努力は惜しまない。

株式会社古河製作所

本社:
〒116-0001 東京都荒川区町屋6丁目26番15号
TEL:03-3895-2002
業種 部品加工
事業内容 金属精密部品加工業
従業員 約130名
WEBサイト http://www.j-koga.co.jp

製品に関するご相談・お見積もりはお気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331